初心者でもわかる|仮想通貨ビットコインの歴史

Pocket

ここでは仮想通貨とは何か?その歴史を説明したいと思います。最近の仮想通貨の過熱ぶりに興味を持った方も多いと思いますが、まずは歴史を知っていただけたらと思います。

 

1. 仮想通貨ビットコインの誕生と初めての取引

新世代の概念通貨として注目を浴びている仮想通貨。

仮想通貨で最も有名なものはビットコイン(BTC)です。

 

その歴史は古くなく、2008年10月頃にある人物がインターネット上に投稿した論文がはじまり。

その論文に興味関心をもった世界の多くのプログラマー達が論文を実現すべく、オープンソースによる開発を行っていき、3ヵ月後の2009年1月頃には公開されました。

 

論文を提唱した人物の名前は、自称「中本哲史(ナカモトサトシ)」

どこの国の出身なのか、男性か女性か、全くの謎に包まれています。

余談ですが、論文自体は英語で書かれていたそうです。

 

そんなビットコイン(BTC)ですが、はじめて取引が成立したのは2010年5月。

フロリダ在住のプログラマーがインターネット上のオンラインフォーラムでビットコイン10,000枚とピザを交換してほしいと呼びかけました。

それに呼応したピザ屋さんが「ピザ2枚なら交換するよ」と応じたため、取引成立。

これがビットコイン(BTC)が通貨として誕生した瞬間です。

 

ちなみに、当時のビットコイン(BTC)の値段は1ビットコインあたり約0.2円と言われていますので、10,000枚で約2,000円。

それが2017年9月現在では、1ビットコインは約50万円前後。

当時のピザ屋さんが10,000枚をもっていたら、ピザ2枚で約50億円を手に入れたことになります。

 

すごいですね・・・。

スポンサーリンク

2. 仮想通貨ビットコインの価値が高まった転機

はじめての取引後、徐々にビットコイン(BTC)による決済が増えていきます。

それに伴い、ビットコイン(BTC)による決済がショップや企業に広がっていきます。

点から面へ、徐々に流動性が高まっていく感じですね。

 

その後、ビットコイン(BTC)の価値が高まる転機となる出来事が起こります。

 

2013年にユーロ圏のキプロス共和国で発生した金融危機。

いわゆる「キプロス危機」です。

ここではキプロス危機については割愛しますが、自国の金融危機に対し、資本家や投資家たちは大切な財産を国外へ逃す方法を考えました。

そこで選ばれたのがビットコイン(BTC)。

 

ビットコイン(BTC)の価値はこの一件を引き金に、急騰したと言われています。

2012年12月の1ビットコインは約1,000円だったようですが、キプロス危機を迎えた2013年3月では、1ビットコイン約5,000円にまでなったそうです。

また、この一件から、「経済危機にはビットコイン」という見方が広がっていきました。

 

またまた余談ですが、なぜ仮想通貨は多額の中国資本が流入しているのか、これでわかりますよね。中国も自国通貨の「元」が全く信用されていないため、仮想通貨に変えられてしまっていて、それでは困る、ということで中国政府は規制を強化しています。

 

3. 仮想通貨ビットコインの価値の現状

キプロス危機後、中国資本の流入や各国での取引所の開設が増え、ビットコインは瞬く間に価値が高まっていきます。

そうした中、2013年12月には1ビットコイン約110,000円の高値を更新。

その後、中国での規制などによる乱高下を繰り返しながらも次世代の通貨として認知が広がっていき、2017年9月6日現在ではなんと、1ビットコイン約500,000円。

下は2017年9月6日の実際の取引チャートの写真ですが、一時は1ビットコイン約560,000円まで高値が更新されています。

 

 

4. まとめ

次世代の通貨として注目を浴びている仮想通貨。

その基軸通貨であるビットコイン(BTC)の歴史を今回はざっくりとご紹介させていただきました。

 

仮想通貨をはじめた、仮想通貨に興味が湧いた、という人の多くは「仮想通貨って儲かるの?」と思っていると思います。

どれだけ注目や期待をされているかによりますが、現在、仮想通貨取引所大手のコインチェックさんが取り扱っている仮想通貨12種は全て2017年1月と比較し、高値を更新中です。

まだまだ問題もある仮想通貨ですが、仕組みを知れば知るほど、未来を感じてしまいます。

 

そんな仮想通貨ビットコインの仕組み(ブロックチェーンなど)については下記をご覧ください。

初心者でもわかる|仮想通貨ビットコインの特徴 ブロックチェーンなどの仕組み

まだまだ仮想通貨には夢が満載ですが、せっかくなら仕組みを知り、仮想通貨への投資に活かしたり、今後の仮想通貨の発展とそれによる次世代通貨の利便性にワクワクしていただけたら幸いです。

 

この情報が少しでもお役に立てたなら嬉しい限りです。

See you next time! By You-Channel.

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYou-Channelをフォローしよう!

Pocket