日本初のICOプラットフォーム「COMSA」の第一弾トークンセールがもう間もなくスタート。

Pocket

ICOによる資金調達に注目が集まっているのはみなさんご存知かと思います。coinschedule.comによると2017年1月から7月までのICOによる資金調達総額は1,253Mドル、日本円にしてなんと約1,100億円になるそうです。そのような状況の中、日本初のICOプラットフォーム「COMSA」の第一弾トークンセールがもう間もなく(10/2予定)スタートされます。

ICOとは「Initial Coin Offering」の略なのですが、簡単に言えば、仮想通貨(暗号通貨)で資金調達をすることです。株式の世界に例えると、IPO(上場)で株式を公開させ、資金を調達することと同じで、その仮想通貨版です。

トークンセールとは、仮想通貨を売る(厳密にはトークン=仮想通貨ではありませんが、概ねそのような理解でも大丈夫です)、ということ。

 

スポンサーリンク

今回、COMSAの第一弾トークンセールは独自で行うとのことですので、COMSAが新規に発行するCOMSAトークン(仮想通貨)の販売がもう間もなく(10/2予定)開始されるということです。

 

この、COMSAトークンセールで面白いのはリフェラルプログラム(紹介プログラム)を採用していること。

COMSAトークンの全発行総量のうち、5%が配分されます。

現在、仮想通貨市場は大盛り上がり。

仮想通貨取引所の大手「コインチェック」で取り扱っている仮想通貨12種の平均伸び率は、2017年1月から4月までで平均約5倍ほど。

単純に資産が5倍になったということですから、すごい伸び率ですよね。

現在9月ですが、4月以降も4月と比べ、2倍以上の伸び率をみせています。

 

最近、仮想通貨の過熱ぶりを知り、取引を開始した人も多いのではないでしょうか。

 

これからも色々な意味で注目を集める仮想通貨。

そんな仮想通貨の日本初のICOプラットフォームであるCOMSAの第一弾トークンセールがもう間もなく開始されるとあれば、注目せざるを得ませんよね。

そんなCOMSAですが、8月に登録を開始してすでに8/31で8万人を超えています!

 

まだ登録されていない方は今からでも遅くありません。

さっそく登録をして、ICOに参加しましょう。

COMSAのホームページか、下記URLから登録可能です。

 

「COMSA Token Sale Dashboard」登録サイト

 

みなさんもリフェラルプログラムに参加・拡散し、日本初のICOプラットフォームCOMSAの第一弾トークンセールを盛り上げ、仮想通貨の価値を向上させ、ご自身の資産も増やしていってくださいね。

 

この情報が少しでもお役に立てたなら嬉しい限りです。

See you next time! By You-Channel.

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYou-Channelをフォローしよう!

Pocket