初心者でもわかる仮想通貨|国内取引所10社+αの特徴と選び方2017年最新版まとめ

Pocket

国内の仮想通貨取引所10社+αの特徴を初心者の方でもわかりやすいようにまとめた最新版です。これから仮想通貨取引を始めたいとお考えの方や、すでに取引しているけれど国内の他の仮想通貨取引所もチェックしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1. 仮想通貨の国内取引所毎の手数料とセキュリティ

国内の仮想通貨取引所の手数料とセキュリティについては以下にまとめました。

 

●手数料について

手数料は仮想通貨取引所の提供サービス毎に詳細に決められており、わかりやすい指標としての「アカウント作成」や「アカウント継続利用料」などは、国内のどの仮想通貨取引所もほぼ「無料」です。

そのため、取引毎の手数料については仮想通貨取引所毎の公式ページの「手数料ページ」のURLリンクを貼っておきますので、リンク先より詳細をご確認いただければと思います。

シビアに取引手数料を比較・検討される場合は、海外の仮想通貨取引所もチェックすべきですので、初心者の方は手数料よりも、取り扱っている仮想通貨の種類や資本金などで安心できると思える取引所などを比較・検討してみましょう。

 

●セキュリティについて

仮想通貨取引所で用意されている主なセキュリティはおおよそ以下のセキュリティ機能です。

  • コールドウォレット(ストレージ)
  • マルチ・シグネチャ
  • 2段階認証
  • アカウントロック

SSL通信などについては省略し、仮想通貨取引だからこその特徴的なセキュリティ機能が上記4点です。

上述の通り、国内のどの仮想通貨取引所も上記4点のセキュリティはほぼ用意されており、安心して取引が行える環境だと思います。

セキュリティを簡単に説明しておきますと、コールドウォレットはオンラインでのデータ管理によるハッキングなどの危険性を防ぐためのオフライン管理、マルチシグネチャは複数の署名によるウォレット(仮想通貨口座)の高セキュリティ管理、2段階認証はIDやPWだけではなく、モバイルなどでの認証コード取得/入力も必要になる認証管理、アカウントロックは複数回ログインを間違えた場合に自動でロックをかける管理機能です。

 

2. 国内の仮想通貨取引所の選び方

仮想通貨取引所の選び方ですが、

  • 資本金
  • 取扱仮想通貨
  • レバレッジ
  • ユーザビリティ

以上の4点で比較し、選んでいただければ問題ないと思います。

資本金は、取引所の会社としての資本力を示し、多ければ多いほど安心です。

取扱仮想通貨は、その仮想通貨取引所で取引可能な仮想通貨の種類で、取扱のない仮想通貨の取引は、その仮想通貨取引所では取引できませんので注意してください。

仮想通貨ってどんな種類や特徴があるのかわからず、取引したい仮想通貨が決まっていない方は、下記を参照してください。

初心者でもわかる|仮想通貨13種類を比較!種類別特徴・価格推移最新版まとめ

 

レバレッジはFX取引を望まれる方には参考になると思います。

仮想通貨の取引には主に、「現物取引」「FX取引」があり、FX取引ではレバレッジを任意でかけることが可能ですが、テクニカルを覚えずに「勘」などで行うにはレバレッジはリスクも大きくなるため、レバレッジ率の低い仮想通貨取引所を選ぶ、なども良いかと思います。

ユーザビリティは、画面操作のしやすさなどです。

どの仮想通貨取引所も使いやすさや高機能な取引ツールを謳っているため、ここでは初心者向きのユーザインターフェイスかどうかでまとめてあります。

 

3. 国内の仮想通貨取引所10社+αの特徴2017年最新版まとめ

取扱仮想通貨の表記は単位表記となりますので、補足表記しておきます。

BTC(=ビットコイン)、BCH(=ビットコインキャッシュ)、ETH(=イーサリアム)、ETC(=イーサリアムクラシック)、LTC(=ライトコイン)、LISK(=リスク)、FCT(=ファクトム)、XMR(=モネロ)、REP(=オーガー)、XRP(=リップル)、ZEC(=ジーキャッシュ)、XEM(=ネム)、DASH(=ダッシュコイン)、MONA(=モナコイン)

 

●ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴

 

bitFlyer は国内初の仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)販売所(取引所)として 2014 年 4 月にサービスを開始いたしました。 ビットコイン(Bitcoin)をより多くの人にお届けすることを目指し、ビットコイン(Bitcoin)のご購入、ご売却を簡単にできるシステムに加え、 クラウドファンディング(fundFlyer)や仮想通貨に関する情報メディア(BTC News)も提供しています。さらに 1 秒でビットコイン送付ができる bitWire や事業者向け E コマース決済サービスなど、 ビットコイン(Bitcoin)の総合プラットフォームとして万全のセキュリティによる安全な取引を実現しています。

引用:ビットフライヤー公式ページ

 

  • 資本金      41億238万円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、BCH、ETH、ETC、LTC
  • レバレッジ/個人 最大15倍
  • ユーザビリティ  普通

 

●コインチェック(Coincheck)の特徴

 

私たちは、そんな新たな価値を「お金」の世界に提供します。世界中のあらゆる人が手にするお金という存在。文明が発達する以前から存在し、そして文明の発達とともに進化してきたお金という存在。私たちは、世界中の誰もが毎日接しているそんな「お金」という世界に新たなテクノロジーを提供し、グローバルなお金の移動を、もっと安く、速く、簡単なものに変えていきます。そして、世界中をもっと豊かに、もっと幸せなものに変えていきます。

引用:コインチェック公式ページ

 

  • 資本金      9,200万円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、BCH、ETH、ETC、LISK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、XEM、LTC、DASH
  • レバレッジ/個人 最大5倍
  • ユーザビリティ  初心者向け

 

●ビットバンク(bitbank)の特徴

 

ビットバンクは2014年5月に、ビットコインなどの仮想通貨の健全な普及を目的に設立されました。現在、ビットコインをはじめとした仮想通貨や関連技術はインターネットに次ぐ革命であると世界中から注目され、日に日に注目が高まっている状況です。弊社は、これらの技術を応用しサービス展開することで、より良き社会の発展に貢献していきます。

引用:ビットバンク公式ページ

 

  • 資本金      11億3,100万円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、BCH、ETH、XRP、MONA
  • レバレッジ/個人 最大20倍
  • ユーザビリティ  普通

 

●ザイフ(Zaif)の特徴

 

「モナーコインが今後たどるプロセスが、過去のBitcoin黎明期の成長フェイズを日本人ユーザーに体験して頂ける良い機会であると考え、それが世界で最も流通しているBitcoinの日本での普及につながる」。私たちのミッションは、世界の金融革命を牽引するビットコインのブロックチェイン技術浸透に数年以上の後れを取る日本を、この1,2年以内にその世界基準にまで引き上げることです。

引用:ザイフ公式ページ

 

  • 資本金      8億3,013万円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、BCH、XEM、MONA
  • レバレッジ/個人 最大25倍
  • ユーザビリティ  普通

 

●ビットポイント(BITPOINT)の特徴

 

仮想通貨は、手数料がほとんどかからない投資方法として知られています。現在ではビットコインイーサリアムなど種類が豊富となっており、世界中で仮想通貨の取引が行われています。仮想通貨の取引をお考えの方は、ぜひビットポイントが提供するサービスをご利用ください。ビットポイントではビットコインの口座開設を承っているほか、取引所の運営を行っております。取引方法は「現物取引」「証拠金取引」など幅広くなっておりますので、手堅く運用したい方、大きく運用したい方にも気兼ねなくご利用いただけます。

引用:ビットポイント公式ページ

 

  • 資本金      2.7億円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、BCH、ETH
  • レバレッジ/個人 最大25倍
  • ユーザビリティ  普通

 

●みんなのビットコインの特徴

 

みんなのビットコインは仮想通貨取引所です。仮想通貨の売買、仮想通貨の送受金を行うことができます。24時間365日いつでも仮想通貨取引が可能になります。

引用:みんなのビットコイン公式ページ

 

  • 資本金      3,000万円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、BCH、ETH
  • レバレッジ/個人 最大25倍
  • ユーザビリティ  普通

 

●コイン(QUOIN)の特徴

 

世界最大級の仮想通貨取引所。業界最狭の実効スプレッド*、世界最高水準のセキュリティ通貨ペア数14種類。人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで多数お取り揃え!見せかけじゃない。理由があるからこそのタイトなスプレッド!- 国内/海外マーケットメイカー多数参加、- 10社以上の海外取引所に接続。
 
  • 資本金      約20億円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、BCH、ETH
  • レバレッジ/個人 最大25倍
  • ユーザビリティ  普通

 

●BTC BOXの特徴

 

ビットコイン(bitcoin) 24時間365日取引手数料無料。安全性と高い流動性を目指します。

引用:BTC BOX公式サイト

 

  • 資本金      8,508万円(注:当社独自調べ)
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、BCH
  • レバレッジ/個人 最大5倍
  • ユーザビリティ  普通

 

●フィスコ(FISCO)の特徴

 

登録から入金・取引開始までの所要時間は最短5分で可能となっております。また、ビットコイン、モナコインの取引が行えるほか、当面の取引手数料は0円となります。さらに、ビットコイン・モナコイン取引所「Zaif」を運営するテックビューロから取引システムを導入しており、蓄積された運営、セキュリティノウハウが強みです。Zaifとの取引連携により、取引所スタート当初より流動性が確保されていることも特筆すべき点です。

引用:FISCO公式ページ

 

  • 資本金      5,250万円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、MONA
  • レバレッジ/個人 最大25倍
  • ユーザビリティ  普通

 

●ファイヤーエックス(FIREX)の特徴

FIREX仮想通貨取引所では、初めてでも取引手数料がかかりませんので低リスクで始められます。『FIREX仮想通貨取引所』では、お客様に安全に取引していただくために、許容量、セキュリティ、そして運営の面から堅固なサービス体制を敷いております。FIREX仮想通貨取引所APIを使用すると、取引所の公開情報の取得やトレードを、外部のプログラムから行うことができます。

引用:ファイヤーエックス公式ページ

 

  • 資本金      10億6,007万円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC
  • レバレッジ/個人 最大25倍
  • ユーザビリティ  普通

 

●GMOコインの特徴

GMOコインは仮想通貨取引所ではありませんが、ビットコインの売買やレバレッジ取引が可能なため、+αとしてご紹介しておきます。

 

GMOコインは、GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコインのお取引ができる環境を提供しています。「ビットコインはよくわからない」「サービスが使いにくかったら困る」といった不安があっても、GMOコインなら大丈夫。使いやすさを重視して設計された画面で、簡単にビットコインのお取引が可能です。

引用:GMOコイン公式ページ

 

  • 資本金      7.5億円
  • 手数料      (公式)手数料ページへ
  • 取扱仮想通貨   BTC、BCH
  • レバレッジ/個人 最大25倍
  • ユーザビリティ  初心者向け

 

4. まとめ

国内の仮想通貨取引所10社+αの特徴と選び方2017年最新版まとめはいかがでしたでしょうか。

国内のCMなどで有名な大手から、情報のアンテナを立てておかないとあまり知ることができない取引所まで色々な仮想通貨取引所が国内にあることを知っていただき、ご自身に合う仮想通貨取引所を選んでいただければと思います。

すでにプレセールはスタートしましたが、あと一週間ほどで日本初のICOプラットフォーム「COMSA」の一般トークンセールもスタートします。

COMSAの一般トークンセールについての日程等は下記を参照ください。

COMSAトークンのプレセール参加受付がスタート。申込の条件や一般のトークンセールも判明。

 

ICOとは「Initial coin offering」の略で、株で言う所のIPO(新規公開株、新規上場株式)と同じような意味合いと理解していただくとわかりやすいと思います。

IPOの場合、企業は多額の資金をIPOで調達ができ、投資家はIPO直後の株価のかなりの高騰が利益となるため、IPOは一種のイベントでもあるのですが、ICOも仮想通貨版IPOのようなもののため、多くの投資家より非常に注目を浴びています。

COMSAはテックビューロ社が運営元ですが、上記で紹介した仮想通貨取引所の「ザイフ(Zaif)」もテックビューロ社が提供しています。

特にザイフ(Zaif)で登録する必要はありませんが、もしCOMSAトークンセールに興味がある方で仮想通貨をお持ちでない方は、COMSAトークンセールは仮想通貨(BTC、ETH、XEM、ZAIFトークン)で購入することも可能なため、この機会に今回ご紹介した仮想通貨取引所のいずれかで登録を行い、仮想通貨を手に入れてトークンセールに参加してみてください。

また、興味はあるけれどまだCOMSAに登録していない、という方は下記リンク先より登録可能ですので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

「COMSA Token Sale Dashboard」登録サイト

 

 

この情報が少しでもお役に立てたなら嬉しい限りです。
 
See you next time! By You-Channel.
 
 
スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYou-Channelをフォローしよう!

Pocket