COMSAトークンのプレセール参加受付がスタート。申込の条件や一般のトークンセールも判明。

Pocket

日本初のICOプラットフォームで注目を集めるCOMSA(コムサ)の第一弾トークンセール「COMSAトークン」のプレセール参加受付が9月11日に開始された模様です。

スポンサーリンク

事前にCOMSA Token Sale Dashboardに登録されている方はすでにCOMSAサポートセンターからお知らせのメールが届いているかと思いますが、COMSAの第一弾トークンセール「COMSAトークン」のプレセール受付が開始されたようです。

自分もお知らせが届いていました。

 

1. COMSAトークン プレセールの申し込み条件

このプレセールですが、9月20日14時までの期間は10万ドル相当以上の仮想通貨を以って、個別に20%ボーナスが付くそうです!!

1USD(1米ドル)相当で1CMS(1COMSA)が配布されるそう。

10万ドル購入すると10万CMSですが、プレセール期間中はプラス2万CMSがボーナスで付与されるということですので、非常にお得ですね。

 

プレセールの申込条件の概要ですが、

  • プレセール期間中に申し込まれた方全員がプレセールに参加できるとは限らない
  • COMSAトークン購入額は、購入する仮想通貨/申込時点のUSD建てレートで確定
  • COMSA Token Sale Dashboardへの事前登録が必須
  • 1通貨あたり、10万ドル以上からの参加

のようです。

ちなみにトークンを購入できる仮想通貨の種類ですが、プレセールではBTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・XEM(ネム)の3種類。

更に詳しい条件や注意点を知りたい方や、この機会に申込される方は下記リンクから確認・申込してみてください。

COMSAトークン プレセール公式ページ

 

2. COMSAトークン 一般トークンセールについて

参加に金額の下限がない一般のCOMSAトークンセールについては、10月2日より受付の模様。

しかも以下の期間はタイムボーナスが付くようです。

  • 10月  2日14時 〜 10月  4日14時 14%のボーナス
  • 10月  4日14時 〜 10月11日14時 10%のボーナス
  • 10月11日14時 〜 10月25日14時   5%のボーナス

 

プレセールは1貨幣あたり10万ドル以上からの参加が下限条件として定められていて、普通の人には参加が厳しいと思いますが、参加の金額に下限がない一般のトークンセールであれば参加はできますよね。

しかも上記期間であればタイムボーナス付き^^

「時は金なり」ではありませんが、どうせ参加するならば早めに申込みしたいものですね。

なお、一般のトークンセールでトークンを購入できる仮想通貨の種類はプレセールより1種類増え、BTC・ETH・XEM・ZAIFトークンの4種類で購入可能だそうです。

 

3. まとめ

プレセールも通常のセールも、ほとんどの方は投機目的だと思いますが、あくまでCOMSAトークンは「トークンの購入」のため、投資は自己責任でお願いします(笑)

どちらにせよ、日本初のICOプラットフォームCOMSAの第一弾トークンプレセールがスタートし、一般のトークンセールのスタートも、もう間もなく!

今後の動向や状況に注目していきたいと思います。

 

この情報が少しでもお役に立てたなら嬉しい限りです。

See you next time! By You-Channel.

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYou-Channelをフォローしよう!

Pocket