仮想通貨たられば|「ブロックチェーンラボ」がカンファレンスを開催!?

Pocket

ブロックチェーンラボが「ブロックチェーン&クリプトカレンシーカンファレンスinTokyo」を2017年11月11日に開催するそうです。少しばかり気になったため、カンファレンスについてとブロックチェーンラボについて調べてみました。

スポンサーリンク

1. カンファレンスの概要

「ブロックチェーン&クリプトカレンシーカンファレンスinTokyo」の概要。

  • 開催日  :2017年11月11日
  • 開催場所 :新高輪ホテル 飛天の間
  • 開催時間 :9時から19時
  • 参加企業 :DECENT.BET、HASH RUSH、Ambisafe、ardor、ICO BOX、LISK、BYTOMなどの暗号通貨企業14社(2017年10月13日現在)
  • スピーカー:多くは参加企業関係者(と思われます)

そして、開催主旨は以下の模様です。

世界各国の暗号通貨エキスパートが、ブロックチェーンの実装経験や発展について、そして、これから何が起こるのかについて語ります。 世界の暗号通貨のスタートアップ企業が、それぞれのプロジェクトの全貌を明かし、出資のメリットを説明します。ブロックチェーンラボ

 

開催主旨だけを捉えると「出資を募るカンファレンス」なのかなと思ってしまいますが、このカンファレンスに参加するためには「チケット購入」が必要のようで、

  • 一般チケット:10,000円/税別
  • VIPチケット  :30,000円/税別

上記2種類のチケットが販売されていました。

一般チケットとVIPチケットの違いは、当日の夜に行われるスピーカーが参加する立食パーティへの参加権利と前方の席が優先的に取れる権利が付いているかどうかの違いのよう。

そして個人的に少しビックリしたのですが、

参加者全員に当日参加される暗号通貨も含めて、様々な暗号通貨のトークンを無料で配布させて頂きます。1社:10$分のトークンがプレゼントされるとして、10社から貰えればそれだけで100$の価値。参加費用の1万円以上のリターンがあります。更にそれらのトークンが、今後大きく値上がりして10倍になれば?10万円以上のリターンということになります。ブロックチェーンラボ

というサプライズメリットがあるそうです。

何にビックリしたかというと、

1社:10$分のトークンがプレゼントされるとして・・・・

の”されるとして・・・”の部分。

ニュアンスを読み間違えた可能性も否定できませんが、個人的にはサプライズはアテにできないな、と感じてしまいました。

 

2. 主催のブロックチェーンラボについて

ブロックチェーンラボのAboutページから引用します。

ブロックチェーンラボは、世界中の暗号通貨・ブロックチェーン技術・ICOなどの情報を発信しています。 暗号通貨のトップアナリスト達が各暗号通貨やブロックチェーン技術などを様々な角度から分析・検証し旬な情報を提供します。ブロックチェーンラボ

所在地がマカオと書いてあるので日本の企業ではなく、事業としては暗号通貨に関するコンサルティングやe-ラーニング/セミナーなど、よくあるコンサルタント企業らしいサービス内容が揃っている感じを受けます。

暗号通貨(いわゆる日本での主な名称では仮想通貨)の情報を結構扱っているのかなと気になったため、ビットコインラボの「メイン」カテゴリーを確認したところ2017年4月5日に初更新されていて、最終更新までに22記事ほどがUPされていました。

情報収集に活用できるかな、と思い「ニュース」カテゴリーも確認してみましたが自社のサービスであるセミナーやカンファレンスなどのニュースが多く、有益なオープン情報はあまりリリースされていないようです。

 

3. まとめ

ビットコインをはじめとする仮想通貨そのものがまだまだ開発途上ですので、関連サービスを提供する企業も多種多様に存在します。

中には信頼できる企業やサービスもあれば、信頼してはならない企業やサービスもあることは事実でしょう。

しかし、多くの企業が様々な取り組みをしていることは仮想通貨市場としてはポジティブに捉えるべきことですし、リスクが潜在しているからこそ機会も生まれますので、今後も色々な情報にアンテナを張り巡らしていこうと思います。

個人的には仮想通貨アルトコインである「LISK」に興味があるため、「ブロックチェーン&クリプトカレンシーカンファレンスinTokyo」に参加してみたい気もする中で、しかし開催主旨やサプライズの内容から考慮して他のことに時間とお金を割こうという結論になりそうです。

もし興味がある方がいらっしゃればご自身でも確認いただいた上で参加検討してみてください。

 

この情報が少しでもお役に立てたなら嬉しい限りです。
 
See you next time! By You-Channel.

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYou-Channelをフォローしよう!

Pocket